社会保険労務士とは

社会保険労務士とは・・・

労働や年金に関する法律は年々複雑化し、
労務管理に関して悩まれている経営者様も多いと感じております。

社会保険労務士はそうした労働保険や社会保険、人事労務管理の専門家です。

会社を運営していく上で最も重要なテーマ、それは「ひと=従業員」の問題です。
賃金・人事評価・能力開発・職場環境など、どれ一つにつまずいても「ひと」は
その能力を発揮しなくなります。

わずか一人の従業員が、やる気を失い能力を発揮しなくなるだけで、
会社の損失は年間数百万円にもなります。
逆に、従業員のモラルと能力を向上させれば、
会社の生産性も高くなり、自然に業績も上がって行きます。



人事労務の悩みをご相談ください

CEO

「人事労務の手続きで時間がとられてしまい本業に集中できない・・・」
という経営者の皆様。

是非、社会保険労務士にご相談下さい。

法務の専門家として弁護士がいるように、
税務の専門家として税理士がいるように、
人事労務の専門家として社会保険労務士はサポートさせて頂きます。


法改正や新しい法律もお任せください

マイナンバー制度・ストレスチェック制度と、次々と新しい法律・制度が生まれています。

御社では対策を立てられていますでしょうか?
土壇場になって慌てないよう事前に準備しておくことが重要です。

最善のアドバイスとご提案、及び様々な情報提供を行い、
私たちは経営者様の視点に立って、会社発展のサポートをさせていただきます。