サウジアラビアとの労働分野における協力

サウジアラビア国王が46年ぶりに来日し、大きな話題となっています。

訪問団の規模の大きさや豪華さが話題となっていますが、
両国間の経済協力や技術支援等で
合意文書の取りまとめもしっかり進められています。

その中で、労働分野においても、協力覚書が合意されました。
覚書の内容が公開されていますので、
興味がある方はご覧になってみてください。

(参考:厚生労働省ホームページ)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000154983.html

2017年03月15日