29.9.12 無期転換ルール

「無期転換ルール」という言葉をご存知でしょうか?
有期労働契約が更新されて通算5年を超えたときに、
労働者が申込をすると期間の定めのない契約に転換できるルールです。

通算できるのは平成25年4月1日以降の有期労働契約です。
そのため、平成30年4月から本格的に「無期転換ルール」が発生するようになります。

まだ、半年ありますので、契約内容の確認や就業規則の見直しなど、
準備を進めていくことが必要です。

2017年09月12日