介護保険制度

介護保険制度の見直しが話題になっています。

介護保険について「自分にはまだまだ先の話」とは思っていないでしょうか?
実は、原則40歳になると、誰でも介護保険の被保険者となります。
そして、介護保険料を納めなければなりません。
(お勤めの方なら給料から天引きされます。)

この介護保険制度は2000年から始まった制度で、
1922年にスタートした健康保険に比べるとかなり若い制度です。

当初3.6兆円だった介護費用は、
2013年度には9.4兆円にまで拡大しています。
制度の持続のために様々な見直しが必要となってきています。

2016年10月25日